歯科矯正の体験談

歯科矯正の体験談

歯科で見せていただいた歯列矯正の結果

写真に写った過去の自分の歯並びを見た私は、よくそんなガタガタの歯で笑うことができていたなと、自分のことながらに思ってしまいました。これは以前、歯列矯正を終えたあと、歯科医から歯列矯正を受ける前の写真を見せていただいたときの出来事です。
歯列矯正を受けるにあたって、その1番最初のカウンセリングのとき、歯のレントゲン写真に加えて、外見の写真も撮ってらいました。その写真は、にこっと笑ってくれたら何をしていてもいいと言われ、写真の中の私は、大きなピースマークとともに、とても笑顔で写っていました。
しかしその笑顔のせいで、私の歯列矯正前のガタガタの歯並びが綺麗に写ってしまっていたのです。
私の歯は、一言で説明のつかないほどガタガタでした。上の前歯2本は、前方に大きく出っ張っていて、その1つ空けた隣には八重歯がありました。下の歯を見てみてると、顎が狭いせいで歯が全部生えきっておらず、前後左右に好き放題に生えていました。そんな私の歯は、歯列矯正を終えた今、このような歯並びであったことを思わせないほどの綺麗なものになっていて、私はとても満足することができています。

このビフォーアフターの写真を見たことを母に伝えてみると、母も当時の私の歯並びには悩んでいたらしく、今このように私が笑っていることが嬉しいと言ってくれました。私は歯列矯正を受けさせてもらうことができ、本当に恵まれた家庭で育ってきたなと実感することができました。
PR情報

Copyright (C)2017歯科矯正の体験談.All rights reserved.