歯科矯正の体験談

歯科矯正の体験談

歯科医に勧められた新しい歯列矯正の方法

「それだけでいいんですか?
」と、私が驚いて歯科医に尋ねたのは、あまりにも簡単な歯列矯正の方法を教えていただいたからでした。その方法とは、寝ている時間を利用して、歯に歯並びの整ったクリアカバーをはめ込むというもので、それをつけているだけで歯列矯正ができるというのです。
私はそれまで、ワイヤーによる歯列矯正の方法しか知らず、これを聞いたときには、あまりの手軽さに、本当に効果があるものかと疑ってしまいました。私がこれまでに抱いていた歯列矯正のイメージというと、ワイヤーによって歯が動かされ、その痛みこそが歯並びが良くなっていっている証拠だというものがありました。それは、実際に私の姉がワイヤーによる歯列矯正の経験をしていて、それを痛がっている様子をいつも見ていたからです。
姉は食事をすることでさえ嫌がるほど、その痛みに悩んでいました。そのため、歯列矯正とは痛いというイメージしかなかったのですが、このクリアカバーで行う歯列矯正は、ほとんど痛みがないということでした。

そこで私は、少しばかり姉に悪いなと思いながらも、このクリアカバーによる歯列矯正を受けることに決めました。これは、本当に寝ている間につけるだけでいいため、周囲から歯列矯正を行っているということを知られることもなく、見た目のコンプレックスを感じることもありませんでした。そして綺麗になった私の歯並びは、とても満足のいく仕上がりで、歯列矯正をしてよかったなと思いました。
PR情報

Copyright (C)2017歯科矯正の体験談.All rights reserved.